実績紹介

JRまちづくり 下水施工前・後

施工前・施工後

No.69-2-1〜No.外4-1
施工前

下水工事施工前です。
うちのお客様がこの状態から工事を始めて、これから当社の材料を利用してもらいます。


管きょ工

φ500
No.外4-1〜既存No.69-2-1
掘削状況

下水工事、掘削開始です。この現場から出る残土を当社に持ち込んでいただき、一時保管した上で大型トラックにて改良土リサイクルプラントに運搬し、埋め戻し用の改良土を持ち帰って置場にてストックします。


管きょ工

φ500
No.外4-1〜既存No.69-2-1
管布設完了検測
項目名=設計値(実測値)
H = 185(185)

掘り終ったら下水塩ビ管を布設してそろそろ改良土で埋め戻しの開始です。


管きょ工

φ500
No.外4-1〜既存No.69-2-1
改良土投入

当社のストックヤードから運んできた改良土での埋め戻しが始まりました。


管きょ工

φ500
No.外4-1〜既存No.69-2-1
改良土埋戻し状況
5層目

埋め戻し・転圧を繰り返し、だいぶ埋まってきました。


管きょ工

φ500
No.外4-1〜既存No.69-2-1
改良土埋戻し転圧状況
8層目

改良土の埋め戻し・転圧はほぼ終了です。
この現場は新設工事なので障害物もなく、かなり深く掘って(残土がたくさん出る)埋め戻しの量も多かったので、当ストックヤードに何回も走っていただきました。


管きょ工

φ500
No.外4-11〜既存No.69-2-1
下層路盤転圧状況

改良土の埋め戻しが終わったら、路盤材(RC-40)での転圧です。
こちらも当社のストックヤードから運んだ砕石です。
現場から近かったため、一日当たりの工程が予定以上に進んだと喜んでいただけました。


管きょ工

φ500
No.外4-1〜既存No.69-2-1
上層路盤完了

路盤材の転圧終了です。
奥に見えるコンクリート塊は下水道用マンホールです。このようなコンクリート二次製品も取り扱っています。この工程を数百メートル行い工事終了です。
その後、別発注の街路整備(道路整備)工事が完成したら車両が通行できるようになります。


施工前・施工後

No.外2-1〜No.外1-1
施工後

下水工事完了です。
手前のコンクリートの蓋の下に下水用マンホールが施工されています。
これから別発注の道路整備工事が始まります。
道路工事用の路盤材(RC-40)、その他材料もお世話になります。


実績詳細一覧にもどる